M&Aの主なメリット

買い手側にとって

権利や資産の取得

買収相手が元々持つ事業(顧客基盤、生産設備、販売網、ブランド価値、人的資源、知的財産、ライセンス)などを一気に得ることができる。

 

時間の節約

単独で事業を立ち上げる場合に比べて、大幅に時間を節約できる。

 

シナジー効果

買収する側、される側、双方の強みが活かされ、これまでになかった事業における飛躍や発展が創出される。

売り手側にとって

投下資本の回収

事業を売却することで投下資本を回収することができる。

 

事業の継続

承継者不在などの理由がある場合、M&Aを通じて事業存続が可能となる。

 

不採算事業の整理

不採算事業を整理することで、財務体質を改善できる。